図書館利用方法(学内関係者)

開館時間
  ○平 日  9:00~21:00
  ○土曜日  9:00~17:00


休 館 日
  ○日曜日・祝日・第2、4土曜日
  ○本法人の記念日
  ○年末年始

  *** 臨時閉館、開館時間の変更等はその都度掲示いたします。***


入館資格
  ○本法人の教職員・学生
  ○卒業生、北里柴三郎記念会会員
  ○外部利用者は、大学・研究機関・病院・公共機関等に所属する方にかぎります。
   利用を希望する際は、必ず外部利用者への利用案内をお読みください。


入館手続き
  ○入退館には本法人の「学生証」、ICカード式「身分証明書」が必要になります。
   「身分証明書」がICカード式ではない場合、カウンターで「図書館利用カード」を発行いたします。
  ○卒業生及び外部の方は、カウンターで所定のノートに氏名・所属機関を記入してください。


館外貸出と手続
  ○館外貸出は原則として本法人の教職員・学生に対して行います。

  ○貸出には、学生は「学生証」、教職員は「身分証明書」または「図書館利用カード」が必要です。

  ○貸出期間・冊数
           学 生    教職員
   雑 誌     1週間     1週間
   単行本     2週間     2週間
  ────────────────────────────────────
   冊 数     5冊まで   制限なし


  ○貸出・返却
   貸出手続きはカウンターで行ってください。
   借用したい単行本・雑誌と一緒に「学生証」「身分証明書」または「図書館利用カード」を提示し、
   返却日のスタンプを受けてください。
   
   借りた資料はカウンターに返却してください。
   閉館後は、入口またはプラチナタワー1階に設置されているプックポストに返却してください。


  ○更新
   資料を継続して借りたい場合、単行本は1回、雑誌は2回まで貸出期間の延長ができます。
   延長したい資料を持参するか、所蔵検索(OPAC)から手続きをしてください。
   ただし、予約がかけられている資料や延滞している場合は、更新できません。


  ○延滞
   返却が遅れた場合、日数及び冊数に応じて、貸出停止となります。
   延滞中や貸出停止中は更新や追加の貸出もできません。


  ○予約
   借りたい資料が貸出中の場合は、所蔵検索(OPAC)またはカウンターで予約ができます。
   返却された日から、4日間カウンターで保管します。


資料のさがし方
  ○所蔵検索(OPAC)を使って「書名」「著者名」「雑誌名」等から所蔵の検索ができます。

  ○さがしている資料が図書館にない場合、他の図書館に複写依頼をしたり、借りたりする事ができます。
   MyOPACの「文献複写・貸借申し込み」から申し込むことができます。→申し込み方法詳細

  ○また、購入を希望する場合は、「希望図書申込票」に記入してください。
   採否等については後日お知らせします。


レファレンス・サービス
   資料の所在調査、事項調査、図書館資料の使い方等、種々の調査・利用相談を受け
   ています。お気軽にお尋ねください。